研究室の活動(遊び)の記録&店主の世間話・・・
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 残念ながらの・・・ありがとうございました | main | 懇親会が苦手 >>
嬉しい再会
今年になってからココロのどこかで

ずっと重荷になってた文化週間イベント。

やっと今日がその当日。
といっても直接手が出せる訳ではなく

おしかりを
受けつつ作業を見守りつつ・・・。

今日はそれを取りまとめる司会役。


 ・

辛(^_^;)。

 ・

9時集合なのに7時に店に出勤。
 
機材抱えて予定通りの現地入り。
 
開館を待って関係各所に挨拶回り。
 
同時に開かれる常議員会の準備をし
 
役員さんをお出迎えて会場設営もちょっとだけ支援
 
スタッフさんに食事をしてもらいつつ
 
常議員会になぜか出席(^_^;)し
 
シンポジウムの事前打ち合わせ
 
  ・
 
ああ・・・始まる前に既にあわただしい(^_^;)。
 
 ・
 


5時間のシンポジウム開演
 


変な頭の司会者(C君撮影)の仕事は
 
全体の流れを整えつつの・・・
 


時間との闘いとそして・・・・
 


看板作り・・・な訳ない(笑)。
 
  ・
 
想定外の展開のシンポジウムに四苦八苦しつつ
 
質問票を自分で書いて
 
強引に最後のパネルディスカッションを
 
統一ネタでのトークセッションに持ち込もうとしたのだけれど
 
司会者が3人居るような非常事態に・・・。
 
  ・
 
やれやれ・・・要研究。

 ・・

そんなイベントの準備中。
 
鳴った電話は・・・・郷里の長女・Kazから。
 
採用試験に合格したとのことで(喜)。
 
昨日合格発表を見に行ったものの
 
番号があるのが信じられず(^_^;)
 
郵便の到着で合格を確認して

連絡してきたとのことで。
 
  ・
 
おお、よかったよかった。
 
  □
 
でもってもう一人、現地で再会したのは
 


C君(懇親会脱出前)
 
講師をお願いしたFun先生の研究室で
 
博士課程で一年目の彼。
 
去年仙台の学会で再会してたので丁度一年ぶり。
 
  ・
 
去年は随分学者さんになったなあ・・・と思ったものの
 
徳島で会ったからか、いたって昔のままのC君でホッと。
 
  ・
 
そのおかげか、別れ際に学費の心配を始める店主(爆笑)

 ・

すっかり奨学金をもらえるようになり
 
立派な学者のタマゴになったというのに

遠いところにいる息子のやたらと細かい事に気が付く
 
母親の気持ちってこんなもんかなあ・・・と思った夜。
 
  ・
 
ノンアルの懇親会を終えた頃には正門閉鎖時刻。
 
そのまま機材車状態でクタクタの帰宅。
 
お疲れさまで自分に乾杯し・・・・寝ました。
スポンサーサイト
COMMENT