研究室の活動(遊び)の記録&店主の世間話・・・
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 水不足 | main | ちょいとテスト >>
こうして祝辞は出来上がった

ということで徳島3泊4日小悪魔の結婚式ツアー終了。

店主の重要な任務は祝辞。4人の4番目。


 
ネタかぶりは大事故になるのは

一度友人スピーチで経験済。

飲みたいし早く終わった方が無難だけど

前の人が長々しゃべったらバランスもあり。

 

元々原稿を作って

読み上げるタイプではなく

ネタとしゃべる順番だけ用意して

後は流れでしゃべっちゃうスタイルのワシを

ここに持ってきた判断は正解なのだが・・・。

 

ミッション厳し目。さすが小悪魔。

 

高知出発時は・・・

通販ネタでいったん落として、

(仕事の相談っぽくやってきて、ヤフオクでサンダルを落札した話)

卒業研究ネタで持ち上げて

それを最初の挨拶と最後のお願いで締める。

 

 

が、徳島に入ってから大悩み。そもそも祝辞とは何ぞやと。

特に前半戦の通販ネタはどーなんだろうと。

結局2日間・・・・睡眠不足(^_^;。

坂東君とラーメン食べてた時も、実は半分上の空。

 

・・

 

そして迎えた当日朝。

小悪魔のおねだりで天気は晴れたけど頭は曇り(笑)。

彗星を駐車するために移動した大学の駐車場。

ここでやっとしみじみ考え始めたものの・・・

 七夕コンサート@音楽ホールのエアコン事件に巻き込まれ

(スイッチがどこにあるか分からなくて、捜索に急遽参加)

 

急に教員気分には戻れたモノの・・・同時に祝辞が白紙(^_^;。

失意の内にバスに乗り会場入り。

やっと考え始めたのは・・・・娘達と合流した控室。

挨拶からの話題への導入ネタを

娘達の世間話からもらい・・・・娘達に感謝。

 

 

ネタがこぼれないように大人しく移動して辿り着いた挙式の後の写真撮影。

暑さにもやられたけれど・・・

まさかの某写真館スタッフとの再会があり

さらに福祉の卒業生との再会もあり。

そのまま家族写真の撮影会場に侵入したり

バタバタしてたら・・・・また祝辞が白紙。

 

講義と同じくしゃべる前には食事控え気味。

燃料切れ気味で披露宴前に必死で再考(^_^;。

 

・・

 

ここでやっと式次第確認、祝辞の並びは

・徳大の先生

・鳴教大の先生

・家具屋の上司さん

・店主

 

国立2校vs私立。前が堅すぎ。こりゃ・・バカできんぞと(笑)。

折角の話の導入ネタがもったいないなとは思ったものの、

通販ネタ封印で卒論ネタだけ3分コース。決定。

 

 

が、披露宴始まってオフィシャルなプロフィール紹介。

思い出深いデートはUSJとのことで。

 

そのチケット・・・・店のパソコンでネット購入(最初のは)。

支払は・・・・・・・店主のクレジットカード(だと割引が効いた)。

 

楽しんでいってくださいと書いてる上に

ここまでネタ振られたらねえ・・・・・、

強行でしょと、封印解除。

ヤフオクからUSJへシフトした通販ネタ復活。

 

・・

 

そして始まる祝辞の時間。

ネタまとまってないけど

緊張するよりはいいかとお話し拝聴。

 

お一人目。年の功か実績か・・・余裕のトーク。

新婦に欠けてるなあと思ってた点を新郎が持ってる話。

これは美味しい・・・と言うことで早速ネタをイタダキ。

 

お二人目。大学の先生らしい真面目なトーク。

ああ喋れると格好いいんだけど・・・ワシには無理(笑)。

ゼミの先生にワシを選んだおぬしが悪い(笑)。

既に通販ネタ確定。マイペースに腹くくる。

 

そして三人目。事件発生。

初めの挨拶が完全に同じネタで(^_^;。

リピートはなあと思ったものの、

これにスペアネタの用意なし・・・敗北。

 

もっともこの上司さんがしゃべり上手。

笑いを取ってくれたおかげで

随分出やすくなったりして・・・・。

 

・・

 

そんなこんなで辿り着いた店主の祝辞

(多分の話たかったことの要旨)

 

挨拶・ダダかぶりを強行(=不本意感丸出しでグダグダ)

会場と司会者さんへのさっきのわがままへのお礼はささやかな抵抗(笑)

 

小悪魔と呼んでたネタで導入し(=控室ネタ・娘達に感謝)

メッセージカードの”卒業後もお世話になった”ネタを介して

了承を得てない通販ネタに(=3番目の方は了承済に被せた)。

 

仕事場からの相談っぽいメールをよこした割に

用件はUSJのチケット予約でしかも支払はワシのクレジットだった話。

(了承なしトークは後で小悪魔に怒られた)

 

これで帰ると落としただけなので、次は卒論ネタに。

 

”答えのない問題に自分なりの答えを見つけて欲しい”

との店主の卒論での隠しコンセプトに忠実に応えて

思いっきり悩んでくれて嬉しかった・・・な話。

 

もっとも、これで浮き彫りになった課題は決断力。

(パスタの大盛りも並も決められないぐらい)

答えの出せ無さがとっても心配だったんだけど

 

ただお一人目の先生の話のよると

新郎はまとめるのがとっても上手いらしいので

(=最初の祝辞を勝手に拝借)

”答えのない問題に2人なりの答えを見つけて欲しい”

をお二人にお願いしてみたりして。

 

最後に会場の方々に悩んだ時のサポートをお願いしておしまい。

 

・・

 

結局高知出た時の案なんてほとんど残ってなかったりして(笑)。

そりゃ途中、しゃべりがグダグダにもなるわと思ったり

こんなんでよく納めるよなと・・・自己満足(笑)。

 

 

ちょいと長めにしゃべりすぎたけど、ま、いいか。

 

テーブルに無事帰還してみると同席の娘達のコメントは

講義思い出したやら、ネタの宝庫やら・・・

あんまりワシ講義に色がないと思ってたんだけど

何か思い出したぐらいなら、ま、いいか。

 

そしてお見送りの時のお母さんの挨拶が

”クレジットカード持たせます”

だったから・・・ま、いいか。

 

そして帰ってきてから日記を読み直したら、

ちょっと事実誤認もあったけど・・・ま、いいか(笑)

 

・・

 

ということで、祝辞はタイヘン。

やはり結婚式は・・・・・気楽な二次会に限る(笑)。

 

そうこういいつつ、9月に乾杯の音頭が控えてますけど(^_^;。

 
スポンサーサイト
COMMENT