研究室の活動(遊び)の記録&店主の世間話・・・
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アートな研修旅行081日目in小豆島 | main | ギネスに挑戦 >>
アートな研修旅行2日目in直島
 フェリーの関係でゆっくり目の始動。
7時半、Nakさんとホテルの朝食。讃岐うどん。
9時半。ロビー集合。琴電でまた港へ。
 ・
 久しぶりに切符切られた
  ・
船に乗る前に駅のコインロッカーに全員の荷物を預け軽装に。
でもって昨日と同じ桟橋から再びフェリーの旅。
1時間後直島上陸。店主は3年振りぐらいの2度目。
立派なペラペラのフェリーターミナルが出来てて
ちょいとオドロいたりすることもありつつ
  ・
 早速このバスに乗り・・・
 ・
 地中美術館へ
  ・
相変わらずスタッフの服装は修行の様な服装。
“サティアンみたいやろ?”
”懐かしいな、それ。“
な〜んてKuwと笑い話しつつ館内へ。
  ・
なにやら以前より順路がバラバラで。
恥ずかしながらちょいと迷いつつご鑑賞(笑)。
空間体験モノ。
学生様方の素直な反応を
しみじみ観察する店主(笑)。
それぐらいの方が楽しそう。
 ・
がネットの情報に書いてあったランチは・・・・。
団体さんが多かったため
ちょいと時間が押してるものの食事は断念。
空腹のまま撤収。バス乗 り場へ。
 ・
予定では次は・・・家プロジェクト。
が記憶が確かならばその周辺も以前食事がとっても怪しく。
ラッキーなことにシャトルバスも来たので
予定変更して・・・先にベネッセハウス。
入館料払って・・・もちろんカフェへ直行(笑)。
 ・
 ただいま
 食事選び中
 ・
急に8人で押し掛けたせいか
なかなかモノが出てこず
 ・
 近場のモノ物色
  ・
でもって出てきたのは・・・
  ・
 ベーグルサンド
  ・
選択の余地無し。ま、これだけでもありがたし(笑)。
  ・
ご飯が済んだら作品見学。
あーだこーだいいながらぞろぞろ見学。
下手に知識持ってみるよりも
この方が作品の趣旨にはあってるのかも・・・
なんてまたここでも改めて。
でもって予定より早く撤収。またバス乗り場。
 ・
 明日をみつめるNakさん。
  ・
今度はすおおくんで家プロジェクトの本村地区入り。
まず通りがかったソフトクリームの店でおやつ。
うちの食堂と同じ方式のソフトクリームに苦笑い。
  ・
でもって作品を次々に鑑賞。
あ〜んまり趣旨がよく解ってない皆様方。
が、単純に楽しんでもらってるようで・・・
 ・
 南寺待ち中も楽しげ
  ・
それは良かったんだけど
昨日の陶芸に引き続き・・・
案内係さんはやや放置気味(^_^;)。
前回はもうちょっと親切な説明があったような。
ま平日なんで仕方ないのかな・・・。
  ・
なにはともあれ地域内を歩き続けたご一行さま。
ラウンジ&アーカイブに戻ってバスの時間まで休憩はいいが・・・
 ・
 くつろぎ過ぎ〜(笑)。
  ・
ある意味予定通りの満員のすなおくんに揺られ港へ。。
  ・
 最後に赤カボチャと記念撮影をし
 お土産物色のため海の駅へ
  ・
積み残しがないかの確認作業中、すなおくんストラップ発見。
う〜ん。このセンスが解る火とが居たかと喜んだ店主。
が・・・自分だけ乗り遅れるとしゃれにならず。
(コインロッカーの鍵は店主が保管で、帰りのバスチケットはそのコインロッカー内)
断念して・・・・すなおに乗船(TーT)。
  ・
 再び夕陽に送られての航行
  ・
そんななか物思いにふける
 ・
 Toyが居て
  ・
やおら口から出た言葉は唐突。
“人に尽くすだけの人生って正しいのかなあ・・・”
  ・
海やら山やらみてたら考えが壮大になったらしく(笑)。
時間もないしおいおいと言うことにした。
  ・
でもって高松到着。バスに乗る頃には・・・・
 ・
  もう真っ暗
  ・
もちろん・・・・・バスの中では爆睡。
走行してるうちにもう徳島県。
最後に駅でNakさんと別れ全行程終了。
  ・
ホッとしたところで・・・晩ご飯はココ壱でカレー。
スポンサーサイト
COMMENT